【移転】お鮨が食べたいならここ!「鮨処ゆきむら」

※2018年7月1日追記:現在ゆきむらさんは、相模大野へ移転されました。この記事は移転以前の情報です。

 

今回は座間市相模が丘一丁目にある鮨屋「鮨処ゆきむら」さんへお邪魔させていいただきました。

p9189833
こんぶさんのお姉さんの誕生日に、たまには回らないお鮨屋に行ってみようということになりました(笑 座間に根差してそれなりに長い我が家ですが、ゆきむらさんの暖簾をくぐるのは初めてです(ドキドキ

p9189835
早速席についてお鮨を待ちます。この日はおまかせ握り(4,000円)を頼んでみました。

p9189840
まずおかれたガリ。こちらは自家製のものらしく、甘さ控えめでさっぱり美味しい!

p9189839
早速運ばれてきたのは「イカ」と「タイ」の握り。タイは身がしまってぷりぷり! そしてイカは弾力はあるのにやわらかい!! こんなやわらかいイカは本当に初めてで、貧乏人の私には驚愕の一貫でした……。

p9189841
つづいて、赤貝とカツオのたたき。貝は一口頬張ると、ほのかな磯の香りを感じますが決して生臭くはなく、噛めば噛むほど味が染み出ます。カツオのたたきは焼かれた皮の香ばしさと身のしまりが絶妙です。

p9189844
さらに、次はまぐろ! 左が赤身、右が中トロです。これも美味しいですね~。中トロは濃厚な脂の旨味が染み出て文字通り口のなかで溶けてしまいます。しかし、すごいのは実はこの赤身。脂は中トロには当然及びませんが味は同等以上!! こんなに旨味の詰まった赤身が食べれるなんて幸せです;;

p9189846
お次は車海老の握り。身は大きくずっしりとしていて、まるで味わいは伊勢海老のようでさえあります。食べごたえがあります!

p9189849
次に運ばれてきたのはウニの握り。ウニの握りって初めてみました……。初めてがいっぱいでドキドキです(笑 こちらのウニも香り高いのに決して生臭くなく、甘みと旨味の塊のようなお味。

p9189851
〆サバとさゆり?だったかな?ちょっと失念しましたが、青魚も臭みがなくさっぱりしていていいですね。

p9189853
卵焼きとアナゴも運ばれてきました。アナゴはほくほくでタレの味に負けないほど身の味がしっかり感じられました。卵焼きはさすがお鮨屋さんの卵焼きという感じで、アツアツではないのになぜか家で作る卵焼きなんて比較にもできないほど美味しい……。この秘儀、ぜひ教えてほしい。

p9189856
コースの最後はつみれ汁。お味噌と出汁の風味が効いて、なんだかお腹がほっとします。

p9189860
実はこんぶさんは、つみれが苦手らしいのですが、このつみれはパクパク食べていました。確かに全然臭くないので、苦手な方でもこれは食べれるかもしれません。

p9189879
とりあえず、おまかせ握りのコースは終わったのですが、あまりに美味しいので名残惜しくなってしまい、火巻を追加(笑 一人前3本で1300円くらいとお手頃です。

p9189881
さらにこんぶ氏は図々しくネギトロ巻きも追加。でも、これが旨い。こちらはいわゆるラードとかを混ぜた既成のネギトロではなく、どうやら板さんが毎度叩いて作ってくれているようです。大変なものを頼んでしまい申し訳ない……感謝感謝です。

いやーたらふく食べてしまいました……しかも結構いいお値段のものを……。本当に、お鮨はどれも新鮮かつ美味で、まさか相模が丘にこんな美味しいお鮨屋さんがあるとは思いもしませんでした。座間周辺で「お鮨」が食べたいなら、ここに行けば間違いありません。ゆきむら恐るべし……!
なお、落ち着いた本当のお鮨屋なので、大混雑しているということはあまりないと思いますが、来店の際は昼夜に関わらずなるべく予約することをおすすめします。

以上、高級なものを食べ過ぎて少し罪悪感に襲われるおににぎなのでした。

2018年1月2日追記:


親戚が集まったので久しぶりに出前で注文。相変わらずの高いクオリティのネタに感服です。


こちらはこんぶ氏が足りないので、また追加で頼んだ鉄火巻。これだけでもいいからいっぱい食べたいです^^

 店舗名:鮨処ゆきむら
 営業時間:11:30~14:00 , 17:00~22:30
 定休日:月曜日
 駐車場:5台(店舗前)
 所在地:相模原市南区相模大野(Google Map)
 備 考:※現在は、座間市相模が丘から相模原市南区相模大野へ移転。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です